ご葬儀の流れ

初めての葬儀や、お急ぎの時に焦らず準備ができるよう、事前に葬儀の流れを知っておくと安心です。ここでは一般葬プランを例に、葬儀の流れを解説します。

1.事前の準備

危篤時や逝去後に慌てることが無いよう、葬儀コンシェルでは事前のご相談、お申込みをお勧めしております。

喪主を決め、参列者の人数を確認する

  • 喪主や施主を決めておく。
  • 会葬者の人数を予想し、葬儀の規模を考えておく。

事前に相談、申込みをしておく。

  • 葬儀コンシェルにいつでも電話ができるように、電話番号0120-545-669を電話に登録、もしくは控えておく。
  • 葬儀形式(家族葬、火葬式)等の希望するプランを決めておく。
事前申込みで5,000円引き

搬送・安置について考える

  • 搬送時に立ち寄りたい場所がある場合はその旨ご連絡ください。
  • 自宅で安置をする場合は、安置する部屋を決めておく。
  • 必要に応じて、安置用の布団を用意しておく。
  • 自宅以外へ安置を希望する場合は、ご連絡ください。

葬儀に必要な物品の準備

  • 遺影写真を選んでおく。
  • 故人さまの本籍地や住民票を調べておく。(住民票の移動が必要な場合がございます。)

2.危篤・ご臨終

故人さまとの別れである臨終をしっかりと看とれるように、必要手続きの確認や準備を済ませておきましょう。

関係各所への連絡

  • 親しい人、会社や学校などの関係者に危篤の連絡をしておく。
  • 寝台車がお迎えにあがる時間を、葬儀コンシェルの担当者とお打ち合わせ。合わせて安置場所や状況をお伝えください。

3.搬送・ご安置

葬儀コンシェルより、安置所のご案内をさせていただきます。ご自宅でのご安置をご希望の方も合わせてご確認ください。

ご安置の流れ

  • ご安置用の布団を用意。(ご自宅でご安置をされる場合は、必要に応じて事前のご用意をお願いいたします。)
  • 葬儀社担当より、枕飾りの用意、保冷材等の処置をいたします。
  • 安置所の同行・宿泊の有無をご連絡ください。

会葬いただきたい方への連絡

  • 葬儀日時の決定。(葬儀場の空き状況により、ご安置の日数が増える場合がございます。)
  • 会葬頂く予定の方々に連絡を取る。

4.お打ち合わせ・役所手続き

ここで見積もりやプラン内容、葬儀の方針をしっかりと決めておくことが大切です。

担当者とのお打ち合わせ

  • 事前申込みをしている場合は、申込んだプラン内容の再確認をする。
  • 葬儀内容を葬儀スタッフと決定し、見積もりを確認する。

役所手続き

  • 葬儀コンシェルのすべてのプランには、手続きの代行を含めております。お客様が独自でしていただく必要はございません。

5.お通夜・告別式

喪主や遺族にとって慣れないことが続きますが、流れを把握しておき、悔いが残らないよう心を込めて見送りをしましょう。

納棺の儀式

  • ご遺族お立会いのもと、故人さまを納棺する。棺の中には副葬品として思い出の品を入れることができます。

お通夜

  • ご希望の形式でお通夜を行います。

出棺・火葬

  • 柩にお花を入れ、故人さまと最後のひとときをお過ごしください。
  • 火葬の間、納骨まで待合室でお待ちいただきます。
無料資料請求はこちら お急ぎの方はこちら